我ががな記録

自己中主婦の愛する家族と自分の記録

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大暴れ!?

毎度ながら病院苦手な颯ちゃん
12040701.jpg
かたまりちう

フィラリア検査&狂犬病予防接種に行ってきました


いつものように一番奥の端っこで待っていたら、レオンベルガーとシェパードが来院
せまい待合室で大型犬さんは、とてもガマンできないと、外へ非難

      12040702.jpg

と、外でもヘタレてる
12040703.jpg
   12040704.jpg
原因はなんと、聞こえてきたピアノの音
そういやぁ、聞いたことないかも

いっつも診察台では、自分で颯ちゃんをおさえ、注射してもらうのですが、
この日は、外まで看護婦さんが連れに来てくれました。ご存知リード噛み噛み颯ちゃん 飼い主以外にリードを持ってもらうことはほとんどないので心配だったのですが、訓練士の資格をもっているその看護婦さんは「大丈夫大丈夫」と。
やっぱりリードに跳びついた颯ちゃんを「そうなるわな~」といいながら、あっさり連れて行かれましたぁ


で、私も待合室で待っていたら、診察室の中から「フギャー」という猫のケンカのような声と、ドタバタッというすごい物音がし、レオンベルガーの飼い主さんが「あらあら」と苦笑、シェパードの飼い主さんもくすくす笑ってはりました。。。


でも、すぐに看護婦さんと共に歩いて出てきた颯ちゃん 
暴れたものの、あっさりつかまり採血も注射もあっちゅう間に終わったようです



会計時に謝ったら、先生も看護婦さんも、「ヤウヤウ言ってるだけやし、全然大乗ですから、気にしないで」って

もし、病気になった時の治療とか不安に思っていたんですが、「必要ならば点滴の間もずっと押さえてますから」って力強く言っていただき、ほんま頼もしい先生&看護婦の○岡さんです

あんまりヒトにスリ寄ることがなかっただけど、なぜか先生も看護婦さん達も大好きだったんだよねぇ
点滴とか、腎生検とか、今思っても、よーじっとできてたなって感心します。

看護婦さんは、あ~言ってくれたけど、やっぱり颯ちゃんにはそんな治療の間 おとなしくしてるのは無理やろうと思うんで、いつまでも元気でいてもらわんとね


・・・
12040705.jpg

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

じゅん@凛&颯

Author:じゅん@凛&颯
奈良県在住の自己チュウな性格を自覚している主婦

愛する家族

ダンナちゃん

 凛太郎 ♂ 2005.12.04生まれ
       2011.01.25お星様に
   
 颯次郎 ♂ 2007.07.15生まれ
  

カレンダー(月別)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

フリーエリア

Instagram

読んでいるブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。